読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫録

哲学教師の日々の雑感です。

語学

春には心が乱れやすく、心を静めるには語学がいいというので、今月をフランス語強化月間とし、フランス語文法の復習に勤しむこととする。

広告を非表示にする

表現

本学の新入生への教員自己紹介の後、毎年恒例の畿央大学看護学オリエンテーション合宿での講演。感想の中にあった「プロとしての優しさ」は、まさに私の言いたかったこと。話す人よりも、それを聞く人のほうが良くわかることがあるという、解釈学のテーゼの正しさを実感した。

広告を非表示にする

新学期

入学式。写真は、数年ぶりにすっきりした私の研究室の前の廊下。

f:id:mymwk:20170405151233j:plain

広告を非表示にする

解放感2

副学長業務引き継ぎのため登山。両隣の研究室が無人化したので、ボリュームを上げてブラームスを聞く。

広告を非表示にする

帰阪

無事帰阪。新学期に備え散髪。

広告を非表示にする

流行

スーパーで売っていた端午の節句用の兜飾り、最近の仮面ライダーのよう。子供の名前を書いた旗に書かれた名前のサンプルも、「竜生」とか「遥輝」だとか仮面ライダーのよう。

広告を非表示にする

解放感

副学長職から解放。

広告を非表示にする

密林レビュー

「本書で○○哲学の嚆矢と起源がここに展開されはじめて極めて重要な著書であり」。「本書で」と「ここに」がダブっているのはまあいいとして、「嚆矢」が展開されはじめるというのはおかしい。背伸びしてフィーリングで言葉を使っている。もって他山の石とすべし。

広告を非表示にする

ツクシの卵和え。スギナの恐るべき生命力のおすそ分けを願いつつ。

広告を非表示にする

進歩

姪の高校進学祝いに電子辞書を購入。手書き入力画面が大きくなっていたり、いろいろな英語教材(『リトル・チャロ』も!)が入っていたりと、私の持っているものより内容がはるかに充実している。買い換えようかな。

広告を非表示にする

 

名古屋は開花、岡崎はまだ。

広告を非表示にする

価値観の違い

普段は老婆の一人暮らしの家に食卓テーブルが三つもあるのは、無駄と言うほかなし。

広告を非表示にする

古紙回収

古紙リサイクル成功。売れない書籍も廃棄。家事手伝いのため一週間ほど帰省。

広告を非表示にする

道具

萩ガラスのタンブラーを入手。緑水晶のような美しさ。

広告を非表示にする