漫録

哲学教師の日々の雑感です。

お国柄

フランスの大統領候補の公開討論会で、マクロン候補がルペン候補に向かって「あなたのような負け組を・・」と発言していた。傲岸な感じがいかにもフランスのエリート。

ドラマ

李朝の草創期に材をとった韓国歴史ドラマ『六龍が飛ぶ』は相当に面白い。大阪に帰ったら、レンタルDVD屋に行こう。

権威主義

警察庁の刑事局長の「弟君」探偵のドラマを5分ほど鑑賞。水戸黄門と同様、権力者をより高位の権威によってやり込める快感が売りなのだろうが、水戸黄門にはない嫌味を感じる。

ドイツ語

今読んでいる本で紹介されている研究書を古本で注文。

その古本の状態を記述する言葉の意味の詮索に時間をつぶす。辞書に載っていないが、「軽くlagerspurigだが、その他の点では綺麗」という文脈と、LagerとSpurという構成要素の意味からして、「在庫だった痕跡がある」ということか。

メニュー

無印良品食堂のカレーライスのルーは確かに美味しくなっている。が、ライスが団子になってしまっているのはいただけない、切りたんぽじゃあるまいし。

なお、ケールのサラダは絶品。野趣がある。

KJ法

基礎ゼミは、先週のゴマ豆腐作り体験をもとに、KJ法の紹介と練習。なぜだか上手くいった。

広告を非表示にする

スギナ

除草シートで日光を遮断すれば雑草は生えない、という常識はスギナには通用しない。奴は除草シートに下に地下茎を張り巡らし、シートを突き破って生えてくる。

f:id:mymwk:20170423191330j:plain