漫録

哲学教師の日々の雑感です。

道具

母の手術に付き添ったときは病院に9時間以上いた。長くかかることは予想されたので、実家のノートパソコンを持ち込んで翻訳の仕事をしようとしたのだが、バッテリーが2時間しか持たず、仕事にならなかった。しかも重い。で、昨日家電量販店で見たモバイルパ…

プリンター

プリンターついにお陀仏。家ではあまり使わないが、まったく使わないわけでもないので、近所の家電量販店で買って来る。一番安い物でもスキャナ機能がついている。若い同僚たちのように、資料をデータ化してみようかな。

病気

また同じ本を二冊買ってしまった。

難波はクリスマスの予感。

資本論

出版が延期につぐ延期で、ほんとに出るのかとすら思ったマイナー社哲学双書版『資本論』がついに届いた。第一版のテキストに第二版の改変部分とあとがきが付録で付いている。これを機に第一版テキストをドイツ語で読んでみようかな。

翻訳

吉川一義訳『失われた時を求めて』完成。全14巻。9年前に刊行が始まったときに最初の5ページを読んだだけだが、それだけでも翻訳の素晴らしさを確信した。翻訳は洋学者の仕事の基本。

古書

松永雄二訳で『カルミデス』を読むため、密林古書店で『プラトン名著集』を購入。

新訳

2020年1月、望月哲男訳『戦争と平和』刊行開始。この訳者での新訳を切望していたので、新訳で読み直すのが楽しみ。

大衆化

関西の民放の夕方のニュース番組は軒並みワイドショー化している。

昨日、授業の前に難波の本屋に寄ったら、版元品切れで、古書で一万円で買った福音書共観表が売っていた。もちろん定価の4800円!

メンテナンス

30年来使っているモンブランの万年筆からインクの腐ったような臭いがするので、パイロットの万年筆洗浄液で掃除。インクタンクが綺麗に見える。

名著

哲学講義のため納富信留『プラトン 哲学者とは何か』再読。哲学の原点を確認出来る、現代の名著。まさに看板に偽り無し。

帰阪

無事帰阪。帰省中に壊れた本を製本糊で修理。

天才

ベンヤミンが特異な時間概念を産み出した出発点は、彼の骨董好きにあったそうだ。そんなことが哲学になるとは!

看護生活

母、一般病棟へ。順調ということでしょう。

ICU

母の第2回目手術(6時間)成功。ICUというところに初めて入室。と思ったが父の時にも入ったことがあった。もちろん国際基督教大学のことではありません。

日常

炊事、洗濯、掃除に翻訳。病院に行く以外はやることは同じ。

用例採集

理念としての哲学。

一期一会

最寄りのバス停は一日三本だけ。生まれてから一度も使ったことがなかったが、今日初めてこのバス停で降りてみた。しかし、3分も歩けば一時間に4,5本通るバス停があるので、おそらくもう二度と利用することはないだろう。

資本論

マイナー社哲学双書から資本論第1巻がすでに出ていることを知り、早速注文。

サ道

岡崎のスーパー銭湯でサ道修行に勤めるも、やはり整わず。

病院

実家から藤田医科大学病院までドアtoドアで約50分。意外と近い。再来年には岡崎市内に分院が開業するそうだ。

入院介助

母の入院介助のため、授業日を移動させて、10日ほど帰省。第一回目手術(8時間)、成功。

般若

高野山駅に「天空般若」のポスター。何かなと思って読んでみると、高野町富貴地区で栽培したホップを使ったクラフトビールだそうだ。高野山では日本酒を般若湯、ビールを麦般若と呼ぶという背景を知らないと、この命名はわからないだろう。ワインはどうなる…

ペリクレス

今日の哲学の講義資料から。「理を分けた議論を行動の妨げとは考えず、行動に移る前にことを分けて理解していないときこそかえって失敗を招くと、と考えているからだ。…われらは打たんとする手を理詰めに考え抜いて行動に移るとき、もっとも果断に行動できる…

マンガ化

鈴木貫太郎や吉田茂は中国古典に学んで大局観を培ったというが、今の政治家は『キングダム』みたいなもので歴史を勉強してるのではないか。世界はマンガ化する。

パズル

今までやったことのないタイプのパズルに挑戦、成功。

読解

色鉛筆は内容的に重要な箇所、シャーペンは構文上の整理。21-54はヘーゲル全集21巻54ページのこと。

キムタク的

映画『キングダム』鑑賞。漫画的だが、ギリ楽しめた。タメ口、オレ様、直情的という漫画的ヒーローの特徴はキムタク的なものと重なることに気づいた。キムタクが先か、漫画が先か、あるいは両者に共通の源があるのか。

老人の主張

バスの中で。「500円入れたのにお釣りが一円玉しかないで」「みんな100円玉ですよ」「いや、こわいわ。年取ると分からへんねん。人ごとやと思って笑うとるけど、辛いで。ほんま情け無い」 いや人ごとではない。それにしても、このご老人はしっかり主張なさる…