漫録

哲学教師の日々の雑感です。

ボーズのCDプレーヤー、音が違うのかはやはりわからないが、体に伝わる振動が違う気がする。ともかく、届いてからBGMを流しっぱなし。

椅子

久しぶりに使ってみたバランスチェアが快適。バランスチェアそのものは昔買って実家においてあったもので変化はないので、スロージョギングで筋力がついてきて姿勢保持が楽になってきたのかも。

学術的業務

日本語ヘーゲル文献表2016のドイツ語訳、担当分終了。

音楽

昨年末に購入したCDプレイヤー、ボーズとの音の違いは感じなかったが、聴いていてなぜか感動が乏しい。音楽はBGMにする程度だが、大事なものなので、ボーズの上級機種に買い替える(割引セール利用)。

密林で母の化粧品を代理で購入。その値段に驚愕。

テキスト

マイナー社哲学叢書のヘーゲル『法哲学』の新版が出版。2013年にも大全集に依拠した新版が出ていたが、今回「初めて」大全集と同じテキストを提供すると序文にあるので、2013年版には何か問題があったのかも。それはともかく、私にとってなによりうれしいの…

文化のための消費

岡崎市に残った唯一のまともな古本屋を応援すべく、品切れ本など5冊購入。とは言っても、全部で二千円。

コンビニテンプル

近所のお寺のお盆の法要。ご住職がお東の焼香作法の説明してくださったが、即座に忘れる。それはともかくこのお寺、実家から歩いて三分、便利です。

クラスメイト

今日は我が家で高校同級生の駄弁り会。高校卒業後ほぼ途絶えることなく盆と正月に集まっている。考えてみると、なかなかすごい。

連帯感

ヘーゲルの『宗教哲学講義』は、ヘーゲル哲学の本音が吐露されていて、内容はとても面白い。ただ、ヘーゲルの手稿部分は動詞の省略なども多く、それを読むのは読解というよりむしろ解読。英訳者の努力を称える。

新築

実家に隣接する弟一家の家の建て替え工事完了。

法律

銀行が、50年前に完済した借金に関して実家の土地に設定された抵当権が登記上なお抹消されていないと言ってきたので、その仕組みについて勉強する。

読書法

清水幾太郎は『本はどう読むか』では、大学ノートに主観主義的読書メモを取っていると書いているが、岩波新書『私の読書法』所収のエッセイでは本そのものをノートがわりにしていると書いている。自分の経験から考えて、彼が実際にやっていたのは後者だった…

台風

台風接近中。日よけシェードをどうすべきか? 決定;風の影響の少ない中庭に設置したものはそのまま、外窓のシェードは取り外し。

サプリ

汗だくになって中庭の草取り。こういうことをやる気になれるのは、サプリでビタミンCを補っているおかげか。

夏模様

汗だくになって自宅の自室の窓に日よけシェードを取りつけ。作業の後、シャワーを浴びて着替えれば、爽快。

名産

帰省。夕食は三河の鰻。これを食べると難波の高○屋に出店している鰻屋など、バカらしくて行く気にならない。

解放

前期の授業的業務、終了。お山よ、しばしさらば!

日本語

国会議員の釈明会見から。「ご支援していただいた方々への信頼を裏切ってしまったことを…」。これくらいの言い間違いは大目に見るべきかもしれないが、これを言い間違いだと感じない人がいるかもしれないことが恐い。

ヌーヴェル・ヴァーグ

ジャンヌ・モロー逝去。『死刑台のエレベーター』や『突然炎のごとく』を初めて観た大学時代、京都百万遍にあったレンタルビデオ屋を思い出す。

アクティブ・ラーニング

今日は授業の後、「高野山心の相談員養成講習会」で「倫理」の話。少しアクティブラーニングを取り入れてみました。

文法

オープン・キャンパスで出勤。業務の傍ら耳にしたことによると、「わかりやすい」という意味で「わかりみが深い」と言う若者が存在し、同僚は学生から実際に言われたことがあるそうだ。 「わかりみ」の「み」とは何なのか?文法的には不可能だと思うが「あり…

パジャマを着たまま掃除をし、汗びっしょりになったパジャマを洗濯機にかけ、そのままシャワーを浴びて、着替える。爽快。

ラテン語

ヘーゲルの『宗教哲学講義』の中に引用されているアンセルムスのラテン語の文法的理解に成功する。たいしたこともない成功だが、成功は成功なり。

カウントダウン③

来週の答案返却を残し、講義「教育原論」終了。

FD

今日は授業力向上のため、アクティヴ・ラーニング研修。学生さんに自分で考える喜びを知ってほしいと私も思う。

カウントダウン②

難波サテライトでの社会人コースの講義、好評のうちに終了。お祝いに高島屋でパジャマを二着購入。

カウントダウン

来週のレポート受け取りを残し、講義「現代思想」、万葉集で終了(どこが現代思想だ!)。

成功

古紙リサイクル成功。一度は諦めた数独パズルも完遂。

ウソ

ただ正直なだけでは政治家は務まらないのだろうが、有能であることは望まれる。バカみたいな嘘をつくというのは、それ自体、無能の表れではないだろうか。

5S運動

長年使ってきたシャープペンシルが行方不明。なるほど、学長がおっしゃるように、整理・整頓はたしかに大切だ。

知名度

昼食時、食堂で日野原重明先生の食生活を紹介しようとしたところ、その場にいた学生さんは二人とも日野原先生の名を知らないと言う。帰りの電車で一緒になった学生に聞いても、やはり日野原先生の名を知らなかった。ところが、日野原先生は鈴木大拙の主治医…

室温

研究室の室温、11時半現在で26度。カーテンを閉め切って帰宅したのが効果を上げた模様。

クールビズ

ノーネクタイが似合わないのを、いかにとやせん。

海の日

山の大学に、今年は海の日あり。

夏の楽しみ

暑いが、洗濯物がカラリと乾くのは快感。

歯のメンテナンス、異常なし。ただし、フッ素の塗り方、変化せり。

時間

今読んでいるウィリアムズの『神の存在証明と神の人格性についてのヘーゲル』が予想以上に正確で面白いので、引証されている研究書を入手しようと密林に行くと、絶版状態。出版年は1992年でまだ新しいじゃないかと憤慨したが、よく考えてみればこれは2…

再会②

夢に、亡き父を見る。

再会

マリア・カラスのCD、研究室にて発見さる。

詐欺?

電気料金未納の報せが届く。詐欺を疑い、問い合わせ先に電話してみたが、対応が自然で、当事者しか知らないようなこと(いつ電力会社を変えたのかなど)を知っていたので、信用する。世知辛い社会を渡っていくのに、せめて、自分がお人好しの部類に分類され…

映画

テレビで、『日本の一番長い日』のリメイク版を鑑賞。なかなかの秀作。前半はオリジナルを凌ぐかという出来栄えなるも、玉音盤をめぐる部分はオリジナルに及ばず。

温故

ヘーゲルを通って哲学の原点に近づくこと、当面の課題はこれ。

メニュー

夕食。アユの塩焼き、豆腐とわかめの味噌汁、オクラ納豆、キュウリの糠漬け、雑穀米。

食事方針②

気にし過ぎず、しかし、放逸に流れず。

食事方針

乳製品・肉類の多食の見直し、全粒粉パン・雑穀米による主食制度の復活を決定。あわせて、朝食における鶏卵2個を1個に戻す。

血液検査結果。コレステロール基準値を越え、中性脂肪値基準に満たず。糖質制限実験の中止を検討する。

風邪②

台風ニアミス。どうしようか少し迷ったが、駅でオロナミンcを飲み、37.1度の微熱を押して社会人コースの授業実施。で、帰宅後の体温、36.7度。やはり気持ちの張りも大事。

風邪

体温が38度を超えたので、解熱作用のある風邪薬を買ってきて、家で静養。

風邪静養中に読んだ貴志祐介『硝子のハンマー』は、後半が特に面白かった。