漫録

哲学教師の日々の雑感です。

バーベキュー

学友会主催のバーベキュー。火を起こすのが好き。

光テレビ

プロバイダーの変更でトラブル発生。まぁしかし、考えてみれば、しばらくテレビなんかなくたっていい。

命日

10回目の父の命日。3回目の眼科の自主検診、動脈硬化チェックも含めて異常なし。

椅子

会議で登山。研究室の椅子をバランスチェアの1種、バランスシナジーに。感想はしばらく使ってから。

帰阪

行きつけの鰻屋で昼飯に鰻丼を食べてから、無事帰阪。ちなみに「帰阪」という言葉はスマートフォンの音声入力では認識できない模様。

台風18号

プランターがひっくり返り、庭の彼岸花の茎が折れている。昨夜はなかなかの強風だった模様。

ナショナリティ

元プロ野球選手の張本さんは、日本人選手の出場していないサッカーの試合には興味がないのだそうだ。プロスポーツ選手だった人にとってすら、スポーツというのは、国籍が絡まないと面白くないものなのだろうか。

白内障

母の白内障の手術、昨日は左目。術後の調子は、右目ほどではないが、まあ好調とのこと。

AI

ドイツ語で万年筆を何と言うかSiriに尋ねたところ「日本語からの翻訳はまだできませんが、ウェブで検索できますよ」と答えてきた。ちなみに今日の記事も、細かな修正を除いて、音声入力。

ドイツ語

「ロトリング」と書いていたが、Rotring社のサイトを見て、これが「rot赤いRing輪」のことであることを知った。ならば「ロートリング」とするべきだが、こんなことを気にするのは学者的気取りのような気もする。

依存症

同じアルコール量でも、ウヰスキーのほうが焼酎よりも翌日に残る。しかし根本的には、就寝時の飲酒習慣そのものを何とかしたい。

文房具②

ロトリング500(0.35)は文句なしに素晴らしい。ペン先の形から推理すると、紛失したシャープもロトリングだったかもしれない。ちなみに、0.35mm芯は0.3mm芯と同じです。

文房具

テキストへの書き込みに使うのはシャープペン。ここしばらく使っている折れないシャープは、芯にかかる力を逃がす構造のため、芯がどうしてもグラつく。最初は面白い書き心地だと思ったが、やはりダメ。

エアコンによると、岡崎市、室内31度、室外32度。昔は真夏がこれくらいだったような気がする。

AI

スマートフォンの入力予想を利用していると、半分は自分で書いた文章ではないような気がする。しかしこれも、AIとの協力の一種なのかもしれない。

人工レンズ

母の白内障の手術の付き添い。今日は右目。上手くいったようで、色が鮮明に見えるとのこと。

車窓

また帰省。四日市の駅前にはプラトンホテルなるものがある。

お山

久しぶりのお山。半そででは肌寒い。

機械の中のゴースト

ここ数日、コンピュータから記事を書こうとしてもうまくいかないことが多く、スマートフォンを使い始めたことに焼きもちを焼いているのかと疑っていたが、Javaを更新した途端に調子がよくなった。しかし、そもそもJavaがなんなのかも知らないし、この箱の中…

写真

社会人学生さんが持参された、コンニャクを使ったマヨネーズ。美味しくいただきました。

納涼会

今日は難波サテライトで社会人コースの納涼会。スマートフォンで写真を撮ってみるつもり。

朝ドラ

昭和へのノスタルジーで売ろうというのが鼻につく。

プロバイダ

プロバイダの変更手続きをする。今日の入力もiphoneから。

スマートフォン

もはや私の携帯は迷惑メール削除マシーンと化した。やはり不用かとも思ったが、教師の端くれとして現代生活から離れすぎるのは問題であり、また、私が携帯電話をほとんど使わないのは、その機能が少なすぎるためかもしれないと考え、スマートフォンに乗り変…

仕事2

午前中の涼しいうちに昨年の学会での特定質問原稿に手を加えて、メールで送付。こういうことは後回しにしないほうが結局楽。

仕事

月末締切の原稿を一つ思い出す。思い出してよかった。

新陳代謝

電車に乗って隣町の古本屋に行き、トートバック一袋の本を処分。代わりにというわけではないが古本を一冊購入。

悪友

24時間テレビで阿久悠さんの伝記ドラマを視聴。24時間テレビのテーマとのつながりは不明。 ちなみに阿久悠さんは木曽先生の高校の同級生で、それが雑誌で紹介された時、薗田先生が、「木曽さんは阿久悠の悪友やったんやねえ」とおっしゃっていたことを思い出…

養生訓にならって

振り返ってみると、胃酸の逆流は夕食を食べすぎたときに起こっているように思われる。腹八分の食事原則をもっと厳格に意識すべし。

都会暮らしにはお金がかかる

一時帰阪。途中難波の本屋で面白そうな新刊文庫を数冊購入。都会には誘惑多し。