読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫録

哲学教師の日々の雑感です。

新緑美し、新茶イマイチ。

授業

連休前の授業終了。今期の授業は我ながらのびのびとできてる。去年の授業でソクラテス・孔子・ブッダの勉強をしたのが力になってるように感じる。

校風

大学基準協会の実務説明会で関西大学に出張。関大生はどことなく庶民的なところがよい。

メニュー

無印良品食堂のカレーライスのルーは確かに美味しくなっている。が、ライスが団子になってしまっているのはいただけない、切りたんぽじゃあるまいし。 なお、ケールのサラダは絶品。野趣がある。

KJ法

基礎ゼミは、先週のゴマ豆腐作り体験をもとに、KJ法の紹介と練習。なぜだか上手くいった。

スギナ

除草シートで日光を遮断すれば雑草は生えない、という常識はスギナには通用しない。奴は除草シートに下に地下茎を張り巡らし、シートを突き破って生えてくる。

メニュー

なぜかズッキーニ安し。で、久々のラタトゥィユ。

歯医者で歯のメインテナンス。特に異常なし。

携帯電話

私が携帯電話で行う主要な作業は、迷惑メールの削除。「メールの削除が成功しました」という迷惑メールまでいただくようになっていたが、削除を続けていたら、ここ数日何も言ってこなくなった。継続は力なり。

紅茶

英国屋の有機栽培ダージリンティーはなかなかいい。難波で買えるということも便利でよい。

甘味

難波サテライトでの授業の日なので、夕食は外食。いつもの店で、以前から気になっていたプリンをデザートに注文するが、濃厚なプッチンプリンのような味で、ガッカリ。糖質制限原則を破った甲斐なし。

食育

今日の人間学科基礎ゼミは、民俗調査と合同で、食文化の体験講義。高野山の三大ゴマ豆腐屋さんの一つ、角浜さんが出張で、ゴマ豆腐づくりを教えてくださった。学生諸君の作ったゴマ豆腐はトロ~ンとしていて美味しそうだった。ゴマをすればするほど食べる人…

学術的業務

論文査読結果を依頼元に送付。

walking dictionary

先日注文した電子辞書が入荷したという連絡を受け、どうせ火曜には難波に行くというのに我慢ができず、電車に乗って取りに行く。これからは、小学館の大独和とジーニアスの大英和だけでなく、ロワイヤル仏和とDudenの独独辞典まで通勤に携行できると思うと、…

狭山池の桜も終わり。

メニュー

夜は、キャベツを使った八宝菜。味の決め手はオイスターソース。

空き時間

5時半に起きて一時間目の授業に来たところ、誰もいない。後期の時間割と勘違いした。予定外の空き時間は研究室で、昨日難波で買ってきたオーガニックのダージリンティーを淹れ、マリア・カラスを聴きながらフランス語の動詞活用の復習。

独仏語

難波サテライト教室で社会人コースの授業の前に、ヤマダ電機へ。手持ちの電子辞書にフランス語辞書を追加するつもりだったが、機種が古いので手順が複雑であることが判明。結局、Dudenの独独辞典まで掲載されている最新型の魅力に負け、フランス語辞書のSDカ…

構造主義

「現代思想」で新学期の授業スタート。今年は、レヴィ・ストロースとフーコーの名を知っている新入生がおり、少々びっくり。

季節

パジャマを冬物から春・秋ものへ。

5月、ちくま学芸文庫に野田又夫『西洋哲学史』。いいぞ、ちくま学芸文庫。

語学

春には心が乱れやすく、心を静めるには語学がいいというので、今月をフランス語強化月間とし、フランス語文法の復習に勤しむこととする。

表現

本学の新入生への教員自己紹介の後、毎年恒例の畿央大学看護学科オリエンテーション合宿での講演。感想の中にあった「プロとしての優しさ」は、まさに私の言いたかったこと。話す人よりも、それを聞く人のほうが良くわかることがあるという、解釈学のテーゼの…

新学期

入学式。写真は、数年ぶりにすっきりした私の研究室の前の廊下。

解放感2

副学長業務引き継ぎのため登山。両隣の研究室が無人化したので、ボリュームを上げてブラームスを聞く。

帰阪

無事帰阪。新学期に備え散髪。

流行

スーパーで売っていた端午の節句用の兜飾り、最近の仮面ライダーのよう。子供の名前を書いた旗に書かれた名前のサンプルも、「竜生」とか「遥輝」だとか仮面ライダーのよう。

解放感

副学長職から解放。

密林レビュー

「本書で○○哲学の嚆矢と起源がここに展開されはじめて極めて重要な著書であり」。「本書で」と「ここに」がダブっているのはまあいいとして、「嚆矢」が展開されはじめるというのはおかしい。背伸びしてフィーリングで言葉を使っている。もって他山の石とす…

ツクシの卵和え。スギナの恐るべき生命力のおすそ分けを願いつつ。

進歩

姪の高校進学祝いに電子辞書を購入。手書き入力画面が大きくなっていたり、いろいろな英語教材(『リトル・チャロ』も!)が入っていたりと、私の持っているものより内容がはるかに充実している。買い換えようかな。

名古屋は開花、岡崎はまだ。

価値観の違い

普段は老婆の一人暮らしの家に食卓テーブルが三つもあるのは、無駄と言うほかなし。

古紙回収

古紙リサイクル成功。売れない書籍も廃棄。家事手伝いのため一週間ほど帰省。

道具

萩ガラスのタンブラーを入手。緑水晶のような美しさ。

業務

難波サテライトで入試業務の後、職員さんの車に同乗して高野山に戻り、入試判定会議。これで、今年度の業務終了。来年度は、自分の能力を超えた業務は断るべし。

言語行為における戦術

国会中継視聴。政治の関与ではなく、お金がないのに学校を作ろうとしたことが問題だ、という与党議員の質問は、証人が言うように的外れ。論点をずらしたいという意図がマルバレで、かえって逆効果。もう少しまともな尋問計画を立てられなかったのか。

エコ

ブルーブラックのゲルインクボールペンの替え芯を売ってないか、三菱鉛筆に電話を掛ける。

社会人コース

今日は、中之島サテライトでスピリチュアルケア社会人講座の修了式。この講座のおかげで自分の「在り方」が変わり、以前できなかったことができるようになり、周りの人との関係も変わったという話を伺い、感心する。

断捨離

北野田駅直結の古本屋でトートバックいっぱい分の本を処分。

『善の研究』

断捨離のために要らない本を選別しようと、森見登美彦『四畳半神話大系』を取り出すと、付箋紙が貼ってある。 〈小津と私の二人で雨の日も風の日も、哲学の道の冷たい石のベンチに腰かけて、西田幾多郎『善の研究』を読み耽り、「つまり知覚は一種の衝動的意…

最近の岩波文庫にはヤル気が感じられない。

神戸市立博物館で開催中の「古代ギリシャ」展見学。長年写真で見慣れてきたアリストテレスの彫像のオリジナルや、テミストクレスと書かれた陶片追放の陶片を観られただけで、大満足。 帰路に難波で、前回できなかった献血。400cc採血するというので、牛乳瓶2本…

グルメ

会議で登山。お昼はコンビニのたらこスパ。この前スパゲッティ専門チェーン店で食べた1000円超のスパゲッティと大差なし。コンビニがすごいのか、あのチェーン店がホニャララなのか。

学問

卒業式。勉強ではない学問の面白さを語った、卒業生総代K君の答辞は見事でした。

断捨離

普段は転送されてくるのをチェックしているため見ることのないメルアドにたまったメール、850通を削除。

難波サテライト

4月オープンの高野山大学難波サテライトを見学。ついでに本屋により、石原千秋『漱石入門』を購入。帰宅して、本棚に同じ本を発見。またやった。

三寒四温

湯たんぽを片付ける。

断捨離

使っていない万年筆を4本売却。お金に困っているわけではない。

リサイクル

浄水器のカートリッジ交換成功。使用済みカートリッジ回収のための送り状を付けてくれている日本ガイシ、企業かくあるべし。