漫録

哲学教師の日々の雑感です。

城崎か?

社会人コースの授業に出かける前に窓の外を見ると、蜂が一匹死んでいる。熱射病か?

カウントダウン

海の日なれどお山で授業。しかし、いよいよ終業近し。

カウントダウン

海の日なれどお山で授業。しかし、いよいよ終業近し。

酷暑

洗濯したシーツ速乾。

部屋履き

汗かきなので、靴下と同じように洗濯でき、スリッパと同じように簡単に着脱できる履き物がほしい。

カウントダウン

カウントダウン感を強化すべく、昼は博多らーめん。

猛暑日

お山も暑い。

密林

密林の配送システムが変わったような気がする。

南海

ついに南海和歌山市駅の建物がなくなっていた。再来年に新しくなるそうだが、今のところは急行の本数も減り、南海で和歌山市に行くのは不便になっている。

業務

今日は和歌山県立医大で交換講義。県立医大は紀三井寺近くの、風光明媚の地にあります。

講義準備

明日の和歌山県立医大での交換講義のために、宗教学の講義ノートを作成。

脳トレ

一時間くらいかかったが、新聞の絵むすびパズル完遂。

オウム死刑報道

死刑を生々しく感じる。

イノセント

今日は、宗教教育部で、さくら幼稚園のサマースクールに参加。純真な園児たちの姿に心洗われる思い。

オヤジ的

オヤジ的なるものとは何かについての仮説。威張っていること、他者の痛みに鈍感であること、知性を軽んじてること。

料理

今日のソーメンツユは上出来。醤油を控え目にしたのが正解。

うっかり

久しぶりに朝礼をすっぽかす。

美と意志

美しさには我慢が要ると言った女優がいた。たしかに、暑さに負けている姿はだらしない。身だしなみは自己を律する意志の表現である。「美は道徳のシンボル」としたカントは正しい。

衣替え

パジャマを夏物に。

クールビズ

クールビズが似合わない。クールビズは基本的にスポーティであるせいか。

南蛮

食堂での、若い職員さんとの会話の続き。南蛮とは、基本的に異国風の料理ということらしいが、カモ南蛮のようにネギを入れて煮たうどんや蕎麦はそう呼ばれているとのことだ。

就寝時クーラー稼働。

原稿の準備に、マンフレート・フランク『無限の接近』の再読開始。あまりに面白いので、予備を一冊注文。

断捨離

蔵書整理計画遂行中。

オープンキャンパス

オープンキャンパスでの若い同僚の模擬講義によると、『平家物語』「敦盛の最期」は、高野聖が高野山宣伝のために創作したものだったらしい。人の心を掴むのは物語。広報担当として、大いに参考にしたい。

クリーニング

クリーニング店は、保健所から、濡れたものを引き受けないように指導を受けているそうだ。

人脈

品川駅徒歩10分の高野山東京別院で倫理の授業。世話をしてくれた教え子以外に、別件で別院に来ていた別の教え子とも再会。改めて、真言宗内での教え子の広がりを実感した。 品川駅改札内の立ち食い寿司は相変わらずイケる。(別院近くの建築中の建物)

身だしなみ

明日の出張に備えてワイシャツにアイロン。

J

スペイン語でジャパンはハポン。それから推理すると、たぶんハメスは英語ではジェイムズ。

散髪

金曜の出張講義に備えて難波で散髪。