読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫録

哲学教師の日々の雑感です。

名古屋は開花、岡崎はまだ。

価値観の違い

普段は老婆の一人暮らしの家に食卓テーブルが三つもあるのは、無駄と言うほかなし。

古紙回収

古紙リサイクル成功。売れない書籍も廃棄。家事手伝いのため一週間ほど帰省。

道具

萩ガラスのタンブラーを入手。緑水晶のような美しさ。

業務

難波サテライトで入試業務の後、職員さんの車に同乗して高野山に戻り、入試判定会議。これで、今年度の業務終了。来年度は、自分の能力を超えた業務は断るべし。

言語行為における戦術

国会中継視聴。政治の関与ではなく、お金がないのに学校を作ろうとしたことが問題だ、という与党議員の質問は、証人が言うように的外れ。論点をずらしたいという意図がマルバレで、かえって逆効果。もう少しまともな尋問計画を立てられなかったのか。

エコ

ブルーブラックのゲルインクボールペンの替え芯を売ってないか、三菱鉛筆に電話を掛ける。

社会人コース

今日は、中之島サテライトでスピリチュアルケア社会人講座の修了式。この講座のおかげで自分の「在り方」が変わり、以前できなかったことができるようになり、周りの人との関係も変わったという話を伺い、感心する。

断捨離

北野田駅直結の古本屋でトートバックいっぱい分の本を処分。

『善の研究』

断捨離のために要らない本を選別しようと、森見登美彦『四畳半神話大系』を取り出すと、付箋紙が貼ってある。 〈小津と私の二人で雨の日も風の日も、哲学の道の冷たい石のベンチに腰かけて、西田幾多郎『善の研究』を読み耽り、「つまり知覚は一種の衝動的意…

最近の岩波文庫にはヤル気が感じられない。

神戸市立博物館で開催中の「古代ギリシャ」展見学。長年写真で見慣れてきたアリストテレスの彫像のオリジナルや、テミストクレスと書かれた陶片追放の陶片を観られただけで、大満足。 帰路に難波で、前回できなかった献血。400cc採血するというので、牛乳瓶2本…

グルメ

会議で登山。お昼はコンビニのたらこスパ。この前スパゲッティ専門チェーン店で食べた1000円超のスパゲッティと大差なし。コンビニがすごいのか、あのチェーン店がホニャララなのか。

学問

卒業式。勉強ではない学問の面白さを語った、卒業生総代K君の答辞は見事でした。

断捨離

普段は転送されてくるのをチェックしているため見ることのないメルアドにたまったメール、850通を削除。

難波サテライト

4月オープンの高野山大学難波サテライトを見学。ついでに本屋により、石原千秋『漱石入門』を購入。帰宅して、本棚に同じ本を発見。またやった。

三寒四温

湯たんぽを片付ける。

断捨離

使っていない万年筆を4本売却。お金に困っているわけではない。

リサイクル

浄水器のカートリッジ交換成功。使用済みカートリッジ回収のための送り状を付けてくれている日本ガイシ、企業かくあるべし。

仕事

ヘーゲル全集の訳稿を監修の先生に送付。

会議

1時半から役職会、3時から教授会、教授会のあとまた役職会で、6時20分。これもまたなにかの役に立っているのかもしれない。

道具

デスクライト点灯せず。電球を替えてもダメ。買い替えやむなし。こんなものでも壊れるのか。

文房具

三菱のゲルインキボールペン「シグノ」にはブルーブラックがある。万年筆には及ばないものの、書き心地もかなりいい。なんと言っても扱いが楽なのがいい。ただ、安っぽいのが玉にきず。

衝動買い

入試業務で大阪サテライトへ。帰りに高島の陶器売り場でロイヤル・コペンハーゲンの湯呑を衝動買い。

和歌山市駅

コンソーシアム和歌山事業報告会および企画委員会会議で和歌山市へ。南海和歌山市駅は来るたびにさびれていくが、ついに地下の飲食店街閉鎖、駅ビルの百貨店も閉店セール中。

商売

浄水器のカートリッジのサイズを間違えて注文した。販売元に連絡したところ、丁寧に対応してくれて、交換してくれるとのこと。かくて通販生活は、またもや顧客の信用を勝ち取ったのであった。

文房具

会議で登山。パーカー新型ペンは寒冷地には不向き。

春の雪

各種会議で登山。昼過ぎからお山は雪。

コンソーシアム和歌山の会議で和歌山大学へ。南海本線からは海が見えるのが、よい。

ケーブルカー

ほぼ20日ぶりの登山。ケーブルカーが依然運休中ということで、橋本から代替バス。子供のころの車酔いの記憶のせいで、バスの中では読書ができない。ま、しかし、不機嫌になってもしようがないので、普段見ない景色をぼんやり堪能。 大学についてしばらくする…

密林の広がり

古紙リサイクル成功。古紙回収所に密林印の大きな段ボール。密林は何を売ったのか。

文具

近所の書店兼文具店を見物していて、薗田先生が製図用のペンを使っておられたことを思い出し、つい購入。

文房具

無事帰阪。難波でパーカーの第五世代筆記具を衝動買い。

電気

実家、朝から停電。隣家の外灯は点いているので、我が家だけ。中部電力に連絡し調べてもらうと、原因は漏電。 我が家はほぼオール電化なので、電気がないとなにもできない。携帯電話はこういう時には有用であることを認識した。

三題話

ワイドショーの人気者、キムさん、トランプ、石原さん。

天然

弟一家の誕生日プレゼントは純毛のインナー、いわゆる「ラクダ」。「単一黒」のヒートテックよりはるかに温かい。人工なお天然に及ばざるや。

マンネリ

キムタクドラマを15分ほど鑑賞。キムタクドラマがなぜこうなってしまうのかは、組織論的に普遍性のある問題かもしれない。

業務

52歳最初の業務は、ある種のクレーム対応。

誕生日

実家で誕生日を迎えるのは20年ぶりなので、夜は一家で近所の鮨屋。ただ正直に言うと、誕生日を祝うという感覚が、私にはもはやない。

ケーブルカー

高野山のケーブルカーが2月15日から車両故障で運休しているとのこと。雪に慣れた高野山のケーブルカーを故障させるほど雪が降ったのだろうか。

中世か

唐の太宗が即位に際して、兄である皇太子を殺害した話を思い出す。

歌詞

「優しすぎる嘘で涙を拭いたら、虹はもうそこにある」という歌詞に引っかかる。 嘘で涙をふくというのは、嘘も方便ということでまあいいとして、引っかかるのは、「優しすぎる」というところ。過ぎたるはなお及ばざるがごとしで、過剰な優しさは逆効果だと思…

本屋

岡崎市に唯一残ったまともな古本屋を応援するため、絶版の阿部勤也『ヨーロッパ中世の宇宙観』など数冊購入。 帰りに寄ろうとした岡崎書房のシャッター閉鎖。高校時代に初めて哲学書を買った書店だが、ついに閉店か?

銭湯

昨日は夕食後、弟と甥が大型銭湯に連れて行ってくれた。場所は、岐阜県土岐市。車で1時間弱だったが、隣の県の銭湯に行くという発想は自転車族にはない。それはともかく、天然温泉、ナノテク(?)炭酸泉もありで、大型銭湯も進化しています。

名産

愛知県と言えば鰻、これはもう誰が何といってもそうなので、夕食は弟一家を交えひいきの鰻屋へ。

FB

学科のブログに来年度のゼミの学習目標を書き込もうとするも、なぜかうまくいかない。まあ、ちびちびやっていこう。

同語反復

母が先月の降雪の時に転んで足を骨折したので、家事手伝いのため帰省。 「携帯電話を持っていくので、帰省中はこちらに連絡してください」と大学の事務室で言ったところ、なぜか笑いが起こった。携帯電話を携帯するのは当たり前で、ことさらに言うほどのこと…

小人の仕業?

自転車の鍵紛失。予備鍵出動。

手本

会議で登山。 藤村の『破戒』に出てくる退職教師の風間敬之進は、ドストエフスキーの『罪と罰』に出てくる退役官吏のマルメラードフそのまま。ネットで調べると、多くの人がそう感じている模様。「設定をパクった」と書きたくなるが、作品への敬意を表して「…

映画3

伊丹監督『スーパーの女』、久しぶりに観てみると、ここ数年、自分の周りで耳にしたり、自分が口にしたりしているようなセリフの連続。う~ん、大いに反省すべし。