漫録

哲学教師の日々の雑感です。

嵐の後

去年の台風の影響で閉鎖された上古沢駅ホーム。

自己点検業務、終了!

土壇場で生じたトラブルも何とかクリアし、自己点検・評価書類の送付完了。

新緑

朝から晩まで作業。されど、新緑は美し。

作業

授業の後、1時から6時まで作業。明日は朝から晩まで作業。

古紙リサイクル成功。

メニュー

初夏を演出して、昼はソーメン。ツユはねこぶ出汁で自作。

機械学習

10時半から5時半まで、昼食を挟んで作業。「挟んで作業」というつながりを機械が学習したもよう。

作業

晴れ。11時から21時まで、昼食、授業、夕食を挟んで作業。

業務

雨のち晴れ。11時から6時まで、昼休みを挟んで作業と会議。あー、しんど。

「の」の意味

南海は死んだのか。

作業

午前中にひとつ講義をして、午後は全部事務作業。あー、しんど。

業務

雨のち曇りのち晴れ。新聞で、今年度の大学基準協会による他大学への認証結果をよみ、不安を覚える。

文章

晴れのち曇りのち雨。吉川幸次郎『中国の知恵』。孔子伝で、とても面白い。特にその文章、もって範とすべし。

業務

晴れ。登山。作業大詰め。

山桜

晴れ。朝の山桜、清々し。

バードウオッチング

フェンスに絡みついた蔓の枯れ枝を、カラスがくちばしで引き千切って運んでいく。巣でも作っているのだろうか。

難波

晴れ。難波の社会人コース「宗教学」、スタート。

授業

晴れ。「現代思想」で今年度の授業スタート。

業務

晴れ。なお寒し。去年からやってる業務文書の仕上げ。

蔵書

晴れ。寒の戻り。自分の本棚にフィヒテの参考文献がなんでもあることに、我ながら感心する。

追悼

曇りのち雨。高畑勲監督逝去。今日は、DVDで持っている『平成狸合戦ぽんぽこ』を鑑賞しよう。

話し

今年も畿央大学看護学科のオリエンテーションで講演。最近、私の話は散漫になっている。構成力が落ちてきたのか、あるいは以前から散漫だったが、最近になって自己認識できるようになってきたのか。後者であってほしい。

再開

入学式で登山。ケーブルカー、ありがたや。

空間

晴れ。丹下さんや磯崎さんの建築作品を見学したい。

映画

矢口史靖監督『サバイバルファミリー』鑑賞。大変面白かった。

四月一日

雨。嘘です。

季節

晴れ。パジャマを春秋ものに。

新井紀子『A I vs.教科書が読めない子どもたち』。A I 技術の限界を、その数学的基礎から説明してくれる好著。

映画

映画『帰ってきたヒトラー』鑑賞。考えさせられるところの多い佳作。ドイツは危なくなっているのかもしれない。他人ごとではない。

代行バス

会議で登山。代行バスに乗るのも今日が最後。最後の最後に30分待たされたことは大目に見る。