漫録

哲学教師の日々の雑感です。

自他

私は高野山大学の授業では学生を叱ることがあるが、非常勤の授業だと注意するくらいしかできない。「よそんちの子」を叱れないような感じ。逆に言うと、高野山大学の学生は「うちの子」になっているということかもしれない。

広告を非表示にする