漫録

哲学教師の日々の雑感です。

数年前に頂いた、小林道夫先生の『科学の世界と心の哲学』を読む。勉強になったが、科学についての話には分からないところもあり、自分の無教養が情けない。「哲学者は万学の愛好家たるべし」という三宅剛一先生の教訓を忘れないようにせねば。

広告を非表示にする