漫録

哲学教師の日々の雑感です。

時間

伊藤先生の講演に触発されて、九鬼周造の「形而上学的時間」を読む。輪廻のように繰り返す時間というモデルに実感がわかないが、あるいはこれは、何度でも繰り返す「今」というシシュフォス的意味において、変わり映えしない今がいつまでも続いていく「終わらない日常」の時間感覚に近いものかもしれない。

広告を非表示にする