漫録

哲学教師の日々の雑感です。

日本思想の勉強で、自分の発想がきわめて日本的であることを発見した。そこにはよい点もあれば限界もある。ただ、そうして自分の考え方を対象化して知ることが、そうした限界から自分を解放する第一歩だろうと思う。このように考えるのは、私が西洋哲学から学んだことかもしれない。

広告を非表示にする