漫録

哲学教師の日々の雑感です。

ヘーゲル論理学

ヘーゲルの『論理の学』を読むことは数独パズルを解くことに似ている。最初全然わからなかった文章も、ある部分がわかると、その部分をヒントに他の部分もわかってきて、だんだん全体がわかってくる。
たいへんだけど、それなりに楽しいのです。

広告を非表示にする