漫録

哲学教師の日々の雑感です。

勉強部屋を模様替えする夢を見る。おそらく、松原隆一郎氏の書庫を建てる本を立ち読みしたせい。氏の書庫は、円筒形の部屋の壁一面が書架になっていて、螺旋階段で書架をめぐっていく造り。本の宇宙樹のようで、魅かれるものがあるが、私としてはもっと蔵書を整理したい。…のだけどなあ。

広告を非表示にする