漫録

哲学教師の日々の雑感です。

「草原の輝き」の歌詞を解釈する。

居眠りしたのね いつか 小川のせせらぎ 聴いて
レンゲの花を枕に 今目が覚めた
恋しい気持ちが夢で 会わせてくれたあの人
「君は元気か?」と聞いた 手を振りながら
今 涙を隠して風の中 一人ゆけば遙かな 私の好きな草原

「君は元気か?」という問いは、元気かどうかを直接に知らないこと、すなわち今は一緒にいないことを示している。しかし、元気かどうかを気遣う言葉から、「あの人」と私が以前は親密であったことが伺われる。つまり、二人は別れたのであろう。だが、私はまだ「あの人」を想っている。
私を包む草原の爽やかさに照らし出される、青春の別れの歌である。

広告を非表示にする