漫録

哲学教師の日々の雑感です。

授業

毎年教える相手が変わり、教える内容も変わり、教えるわたしも変わる。この変化の三つ巴のなかで、少しでも良いパーフォーマンスを目指すこと――これが今のわたしにとっての授業という営み。新しい工夫は努力を要するが、それを楽しむようでないと務まらない。が、言うは易し。

広告を非表示にする