漫録

哲学教師の日々の雑感です。

高倉健さん逝去

観たことのある高倉健さんの映画。

『47人の刺客』、『幸せの黄色いハンカチ』、『野生の証明』、『ブラックレイン』、『八甲田山』。最近のものは、あまりにも「高倉健もの」になってるような気がして、観ていない。吉永小百合映画やキムタクドラマについても同じ感じを持つのだが、映画のために役者を使うのではなく、役者のために映画を作るようになると、その役者も死んでしまうような気がする。

健さん、小百合さんについては、最近のものを見ていないので、思い違いかもしれない。

広告を非表示にする