漫録

哲学教師の日々の雑感です。

五木寛之親鸞』、おもしろくし過ぎの感は否めないが、平安末期から鎌倉初期の世相を思わせるのがよい。完結篇については、文庫化を待つ。

広告を非表示にする