漫録

哲学教師の日々の雑感です。

映画⑤

映画その5。『おじいちゃんの里帰り』。ドイツ映画。佳作。トルコからのガストアルバイターの物語(ガストとはドイツ語でゲストのこと)。ドイツ語とトルコ語が入り混じる。トルコ語でドイツのことを「アルマンヤ」と言うようだが、これは、フランス語でドイツを「アルマン」と言うのと関係があるのだろうか?

広告を非表示にする