漫録

哲学教師の日々の雑感です。

南海にて

今日は「わかやま学」講座発表会出席のため、和歌山市へ。南海和歌山市駅周辺は、来るたびにホニャララになっており、観光客と思しき人たちもランチの場所探しに困っていた。

帰りの南海電車で対面に座ったおばあさんが、先日亡くなった三代目春団治にそっくりだった。女性だけに、自分が春団治に似ていることにご自身でも気づいていないかもしれない。

広告を非表示にする