漫録

哲学教師の日々の雑感です。

伊藤公

教育原論の授業で、食べられるものの発見も文化だという話になった。それを受けて、下関出身の学生が、フグを初めて食べたのは伊藤博文だと主張する。にわかに信じがたいが、地元人の言うことなので調べてみると、禁止されていたフグ食を許したということらしい。伊藤公もいろいろやってます。

広告を非表示にする