読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫録

哲学教師の日々の雑感です。

愛知

四時間目は「哲学方法論」。「哲学」は「希哲学」で、「希哲」は「フィロソフィア」で、「フィロソフィア」は「愛知」という、定番の話。今年は、この「愛知」の「知」がいったいどういう「知」なのかテーマにするつもり。うまく説明できるかどうか自信がない、というか、自分が少しはわかっているかどうかもよくわからないが、まあ、やってみる。

広告を非表示にする