漫録

哲学教師の日々の雑感です。

知名度

昼食時、食堂で日野原重明先生の食生活を紹介しようとしたところ、その場にいた学生さんは二人とも日野原先生の名を知らないと言う。帰りの電車で一緒になった学生に聞いても、やはり日野原先生の名を知らなかった。ところが、日野原先生は鈴木大拙の主治医だったんだぞ、と言うと、帰りに一緒になった学生は大拙は知っていた。さすが宗門大学と言うべきか。

広告を非表示にする