漫録

哲学教師の日々の雑感です。

絶倫

田辺元ヘーゲル論には、シェリングの『自由論』におけるヘーゲル批判を包摂し、ヘーゲル自身を越えていくような凄みがある。ちょっと類がない。

広告を非表示にする