漫録

哲学教師の日々の雑感です。

稲熊町

岡崎は六供、六ツ美といった魔除けの六にちなんだ地名が南西から北東に向かって一直線に並んでいる。その延長には伊勢神宮があって、岡崎は神宮の鬼門にあたる。我が家の氏神・稲前神社は、伊勢神宮に奉納する稲を保管する神社だった。ーー中日新聞地方欄の新刊紹介記事より。さっそく、市内の特定の本屋でしか売っていないという当該書籍を購入。

広告を非表示にする