漫録

哲学教師の日々の雑感です。

久しぶりに開高健オーパ』を読む。

私の父は本など読む人ではなかったが、私がリヴィングに置き忘れたこの本を読みふけっていたことがあった。大人の男の中にいる少年、遥かなる森や川を求める心が慰められる。

広告を非表示にする

心身一如

いろいろありそうだが、アランを信奉する私は、枕を新調して精神の安定を図る。

広告を非表示にする

料理

注文してあったねこぶダシ到着。長芋のとろろを作ってみる。醤油の必要なし。

広告を非表示にする

大学の研究室が知らぬまに引っ越しになって、元の研究室に置いてあった本が野外で雨ざらしされほとんどダメになって廃棄ーーという夢を見た。断捨離願望の現れか。

広告を非表示にする

電力自由化

ついこの間、アパートの管理会社の指示で電力会社を切り替えたと思ったらまた切り替えの知らせ。

広告を非表示にする

断捨離

電車で堺東まで行き、トートバッグいっぱいの本を処分。ケインズ学会開設記念論文集とは、やはり縁がなかった。

広告を非表示にする

道具

電気カミソリの刃を取り寄せて交換。

f:id:mymwk:20180218174840j:image

広告を非表示にする

問い合わせ

利用料金のことで、ドコモに問い合わせのメールを出す。

広告を非表示にする

映画

テレビで『シンゴジラ』を再び鑑賞。面白いけど、何か引っかかる。石原さとみ松尾諭の役どころに中二病的なものを感じるというか。

広告を非表示にする

道具

「完全無鉛化」の文句につられて、白楽の湯呑みを購入。

f:id:mymwk:20180215110519j:image

広告を非表示にする

精神への聴従

会議で登山。ヘーゲルの精神概念について、誰にもわかってもらえないようなことを考える。

広告を非表示にする

さっぱり

気分転換のため久しぶりに雑巾がけ。バケツの重曹入りぬるま湯、真っ黒に。

広告を非表示にする

万年筆

昔は一般的だったこのタイプのペン先。最近とんと見ないが、日本語を書く上ではとても良い。

f:id:mymwk:20180212214247j:image

広告を非表示にする