漫録

哲学教師の日々の雑感です。

コスプレ

コスプレしてみました。

メニュー

昼はほうれん草のカレーにチーズナン。チーズナン、個人的にはもう少しチーズが多いほうがいいが、とにかく絶品。

海上の道

名古屋駅のナナちゃんの顔はイースター島のモアイに似ている。原名古屋人が伊勢湾を通ってはるか南の海から渡来したことを示すものか?

梅雨

空梅雨に戻り梅雨、最近は毎年こんな感じ。そもそも梅雨という気象現象がすでに過去のものになっているのではないか?

単一に統合されていないシステムとしての世界のなかで、やはり単一に統合されていないシステムとしての人間はいかに存在するのが「善」なのか? あるいはそもそも「善」という概念はそぐわないのか?

高大連携

系列高校でやった高大連携授業のレポート、まじめに取り組んでくれていて感心する。コメントをつけて返します。

塞翁が馬

応接間の窓のシャッターが開かなくなった。殺人的サンビームを防ぐという点では、ちょうどいいかも。

ハウス風?

昨日の昼カレーだったことを忘れて、昼食は学食カレー。一応評しておくと、オーソドックスなジャパニーズカレー。

カレー評

御用達カレー屋のバターチキンカレー、普通。若干インパクト不足。

哲学

「パスカルの考える葦とカントの純粋実践理性は、ソクラテスの死の練習と直結している」ということを授業で話すつもりだったが、準備不足なので、今年は諦める。ただ、そう考えるようになったことを忘れないように、ここに記録しておく。

夏支度

日よけシェード設置。昨年は7月初旬だった。それだけ今年は暑いということか。

歯&心臓

歯のメンテナンス、異常なし。不整脈の定期検診も異常なし。

愛読書

絲山秋子『逃亡くそたわけ』の続編が出版されたことを知り、密林で購入。

信用

せっかく張り替えた靴底がはがれてきた。それも二足とも。難波のT屋ではこういうことはなかった。名駅のT屋はこの点ではダメ。

病院

授業後速攻で帰宅。駅からタクシーで家に帰り、そのタクシーに母を拾って整形外科へ。夕方の部の診療に間に合いました。

翻訳

新しいカント全集の『人倫の形而上学の基礎付け』は野田先生の訳よりいいかも。カント研究は着実に前進しているようで羨ましい。

骨折

母、室内で転倒し、足の小指を骨折。が、あまり腫れてないし、そんなに痛くないらしい。骨折にもいろいろあるのか。

庭仕事

久しぶりに庭仕事。アジサイの開花わるし。昨年の切り込みのタイミングを間違えたのかも。しかし、何時切り込みをしたのか、記憶がない。記録が必要。

授業参観

同僚の先生方に授業見学をしていただく。大学でも、こういうこともやってます。

青葉祭

今日は弘法大師の降誕会「青葉祭」。しかし、気づいてみれば、2016年を最後に青葉祭に参加していなかった。光陰矢の如し。

健康管理

「大丈夫ですか?顔が死んでますよ。疲れてるんじゃないですか?」と学生さんに言われた。わたしの疲れは、自覚症状的にはすでに一ヶ月前にピークをむかえ、以来高止まり状態だが、第三者から指摘されるまでになったことは、自覚される以上の深刻なステージ…

直球勝負

ヘーゲル学会二日目。加藤尚武先生のオンライン特別講演のテーマは「哲学と科学」。たしかに、哲学者は科学の勉強もしないとダメ(と反省)。

ハイブリッド

日本ヘーゲル学会、対面とオンラインのハイブリッド方式で開催。当初は現地に赴くつもりだったが、この間なにかと疲れているので、オンラインで参加。

モンロー

オムニバス授業で出校。途中、母の依頼で、加齢臭をごまかすための香水を購入。どれがいいのかわからないので、シャネルの5番にしておきました。

お土産

学外研修の引率で徳川美術館へ。お土産は去年と同じく匂い袋。

メニュー

お昼は御用達店でマトンのカレー。絶品。カルニチンが補給され、元気になった気がする。

ペコロス

夜中に母がコップを割ったと言って起こしに来た。腰が悪い母は自分で片付けられない。で、掃除機を出してガラスの破片の掃除をしていると、母が、「もう老人ホームにはいったほうがいいかな。でも、友達もまだ誰も入ってないし…」というので、「こんなこと大…

昨年の11月に球根を植えた百合、ついに開花。

講義準備

先週の失敗を埋め合わせるべく、プラトンの洞窟の比喩について資料準備。しかし、また講義ノートを学校に忘れ、ノートの改訂できず。

広報の恐怖

オープンキャンパスで出勤。サブカルに精通する若手の同僚に、コスプレをして「謎の覆面教師Y」として授業することを提案すると、「いいですね」という答え。しかしおそらく彼は、わたしが半分本気であることに気づいていない。