漫録

哲学教師の日々の雑感です。

五十路

見よ、金言なり。

「人生五十にいたらざれば、血気いまだ定まらず。智恵いまだ開けず。古今にうとくして、世変(せいへん)になれず。言あやまり多く、行(おこない)悔多し。人生の理(ことわり)も楽(たのしみ)もいまだ知らず。」(貝原益軒『養生訓』)より)
 
 
 
 

 
 

広告を非表示にする