漫録

哲学教師の日々の雑感です。

映画

テレビで小栗旬主演の映画『tajoumaru』を部分的に鑑賞。黒澤の『羅生門』と同じ原作だというが、感情が単純で浅すぎる。われわれは気持ちがバカになってきているのか。

広告を非表示にする