漫録

哲学教師の日々の雑感です。

地域

昨日は夜の7時から、CO2抑制観光についての地域の方たちのワークショップ。私の役目は司会。

『ウッド・ジョブ』という映画に、主人公が林業研修をしている村に東京の大学の「スローライフ」研究会のメンバーが見学に来るというエピソードがある。地域の生活を外から眺め、もてはやすだけの軽薄さを考えさせられた。所詮は都市住民である私としても、他山の石とせねばならない。

広告を非表示にする