漫録

哲学教師の日々の雑感です。

師恩

中三の姪の夏休みの宿題を見てやる。国語の問題文の作者が藤田正勝先生で、「これ、おじちゃんの先生」と教えると、姪に「ええ、すごい!」と感心された。出典は『哲学のヒント』でした。

広告を非表示にする