読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫録

哲学教師の日々の雑感です。

竹下節子『知の教科書 キリスト教』は雑学本としてなかなか面白い。ただ、誤植が多すぎ。エリウゲナをフランス語ではエリゲネスと言うと思い込むところだった。講談社の校正部は何をやっているのか。

広告を非表示にする