漫録

哲学教師の日々の雑感です。

小林雅一『AIの衝撃ーー人工知能は人類の敵か』は非常に面白かった。本書で言及されているコンピュータが作曲したバッハ風の曲を聞いてみたいが、見つからない。

広告を非表示にする