漫録

哲学教師の日々の雑感です。

教育実習

今日は高野山中学で教育実習の研究授業。おかげで、高野山勤続17年にして初めて、高野山中学の中に入った。
実習生S君の授業は端正でなかなかよかったが、まがりなりにもその師である私の今日の授業はひどかった。あんな授業しかできないなら、プロの教師とは言えない。
しかし、親は無くとも子は育つ、お粗末な教師のもとからでも、立派な実習生は育つのです。

広告を非表示にする