漫録

哲学教師の日々の雑感です。

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

アドリブの効用

昨日の欧州文学史、マルメラードフの苦しみを話していて時間切れ。実はこの話題は講義ノートには書いてなかった。わたし自身、その場で初めて気づいた。おかげで、わたしの『罪と罰』理解が深まった。

学生さん

ゼミコンパ。その前に学生自治会の話し合いを傍観。なかなかヒートアップしていて感心した。

藁の家

家が揺れそうな強風。三匹の子豚を想起する。

ニヒリズム

利口で弁もたち、いろいろなアイデアもあるが、実行力がなく何ひとつなしえない「無用人」、19世紀のロシアを代表するこの人物像は、現代日本における「意識高い系」に似ている気がする。

業務

大学展に出仕。営業トークが上達してきた気がする。

季節

真夏日。洗ったベッドの敷きパッドもすぐ乾く。

季節

同僚T先生と廊下で立ち話をした後に、一句。 テッシーの 前髪われて 夏来る

鬼笑

来年度の講読は英語にしようかな、などと考える。

フィッシング

心当たりのない給与明細メールが送られてきたので、開封せずに削除。

神社

鎮守の「稲前神社」をわが家ではずっと「いなさきじんじゃ」と呼んできたが、町内会の集まりで「いなぐまじんじゃ」と言う人が多く、不思議に思っていた。今日、神社係の初集会に参加したところ、その資料にも「いなくまじんじゃ」とある。で、帰りがけに聞…

授業

昨日の『ゴースト・イン・ザ・シェル』の講義はまあまあ上手く行ったような気がする。二割くらいの学生さんには届いたのではないか。

お話し

「人生を考える集い」で父のことなど話すも、泣けてきてしまって話しきらず。こうなってもいいかとは思っていたが、もうちょっとコントロールできるようになりたい。

レトロ

先月開業した東岡崎駅南口の商業施設を訪問。早くも廃墟感が出始めている。何を間違うとこうなるのか、他山の石としたい。

作風

『ゴジラ➖1』観賞。三丁目のゴジラといった感じ。

ゴースト・イン・ザ・シェル

オムニバス講義で映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観賞し、現代文化のポスト・ヒューマン的状況について講義する。

音楽

学校で、ベートーヴェンピアノ協奏曲5番のCDをもらう。ピアノはインマゼール、指揮はヴァイル。すごく新鮮。最近、身体が音楽を求めているような気がする。

リーダー

自民党で次に総理になってほしい人ランキング第二位がセクシー小泉なんだそうだ。たしかにご本人はいい人なんだろうなという気もする。

連休

「こんな夜更けに、バナナかよ」、という感じの連休でした。

緑の日

ホームセンターで日々草の苗を買って来てパンジーの鉢を植え替え。また、冬中、母の寝室で稼働していたボネコの加湿器を掃除して片付け。

トゲ

庭掃除をしていて竹箒のトゲが小指に刺さる。棘抜きで引き抜いた時の快感は解放感の一種のような気がする。

アナウンス

今朝のバスの車内アナウンス。「しゅうてえ、ひがしおかざきで、ああなだ、おわひゃひゃなあお…」。最初の部分は「終点、東岡崎」だろうが、あとは何語かも不明。ただ、こういう不明瞭さは特に珍しいものではない。バスや電車で、なぜこういうアナウンスをす…